Loading

ブログ

中国人が爆買いする日本の薬「神薬12」とは。

京都の街は相変わらず中国系の訪日外国人で溢れていて、今朝も中国人(台湾人かもしれないけど)に道を聞かれました。話題からは逸れますが、京都の空港行きのバス停がとてもわかりにくいらしい。はい、僕も全く分かりません。話を戻しますが、そんな中国人が日本で購入するモノと言えば、家電量販店で炊飯器や温水便座など比較的高価な物を購入するイメージが強いのですが、最近はそのような高級品ではなく化粧品や日用品、薬など普段の生活で使用するものにシフトしているようです。その中でも特に話題なのが「神薬12」と言われる日本製の薬。この薬を求めて日本に訪れる中国人が増えています。今回はその神薬12をメーカー別にご紹介します。

参天製薬

1.サンテボーティエ

僕はこの商品を見たことがないのですが、パッケージだけ見ると女性向け商品だと分かります。香水のような容器に入っていて、高級感があります。瞳の「ターンオーバー」がコンセプトのようですね。

 参天製薬 サンテボーティエ商品紹介

小林製薬

2.アンメルツヨコヨコ

肩こり・筋肉痛を経験している人なら一度は使ったことがある定番商品です。これは世界中どこでも売れるような。

 小林製薬・アンメルツヨコヨコ商品紹介

3.サカムケア

逆剥けになりやすい人のための液体絆創膏。水に濡れてもしみないんだって。僕は初めて見ました。

 小林製薬・サカムケア商品紹介

4.熱さまシート

これも定番商品ですよね。大人用と子供用では大きさが違ったり含有されるメントールの量が違うんだとか。

 小林製薬・熱さまシート商品紹介

5.ニノキュア

二の腕などにできるブツブツを治す薬。しかも使い続けるとすべすべのお肌になるんだとか。女性向けですね。

 小林製薬・ニノキュア商品紹介

6.命の母A

女性の更年期障害、更年期症状のための薬。自分の母親のために購入するのでしょうか。

 小林製薬・命の母A

エスエス製薬

7.イブクイック

バファリンと並ぶ有名な頭痛薬。速効性があるのが特長です。

 エスエス製薬・イブクイック商品紹介

8.ハイチオールC

シミやニキビなど肌トラブルの時に飲む薬。会社の女性社員の机の中に入っていたような(無断で開けていません・・)

 エスエス製薬・ハイチオールC

久光製薬

9.サロンパス

これを知らない日本人はいないでしょう。剥がす時に痛かったので、よくお風呂で剥がしました。

 久光製薬・サロンパス公式サイト

皇漢堂製薬

10.ビューラックA

便秘は日本人だけじゃないんですね。

 皇漢堂製薬・商品紹介

大正製薬

11.口内炎パッチ大正A

貼る口内炎薬。こんな商品あったのですね。知らなかったです。便利そうなので使ってみよう。

 大正製薬・商品紹介

龍角散

12.龍角散

商品名だと思っていたら社名でもあったことに驚き。超有名な薬ですね。

 龍角散

小林製薬、すごいですね〜。12商品の中で5商品もエントリーされています。しかも日本人の誰もが知っているような商品ばかり。こうやってみると商品のネーミングもわかりやすいものが多いですね。ドラッグストアに行けばわかるように日本のOTC医薬品メーカーは商品数と品質は本当にレベルが高いです。日本の自慢です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アリババの創業者・ジャックマーが語る経営哲学
  2. 京都・嵐山の常寂光寺の紅葉がおすすめ
  3. Facebookの診断コンテンツを使う時に気をつけること
  4. 今年のゴールデンウィークは何して過ごす?京都編
  5. 10歳未満でもネット利用率は39%
  6. 地味な存在だけどたまに食べると美味しい!秋の味覚・柿。
  7. まだ間に合う、京都のお花見おすすめスポット
  8. 旅に出かけたいけど、旅する時間もお金もない人へ
PAGE TOP