Loading

ブログ

【EC-CUBE START】EC-CUBE3管理ページは7つの項目で成り立っている

EC-CUBEを使用するお客様は既にカラーミーショップやメイクショップでのEC運営経験がある方が多いのですが、その場合、カスタマイズ依頼いただく内容は大抵管理機能に関することです。つまり、EC運営経験が長くなればなるほど管理機能に不満を抱く傾向にあります。フロント部分(購入者側)の機能は楽天でもAmazonでもそれほど違いはありませんが、実は管理機能にこそECの特徴が現れます。そこで弊社としては今後EC-CUBE3を選んでいただくために、まずEC-CUBE3にどのような管理機能があるのかご紹介しようと思います。

EC-CUBE3管理機能の7つの項目

EC-CUBE3の管理画面にアクセスすると、サイドメニューに主な機能が表示されます。

EC-CUBE3管理機能は次の7つの項目で成り立っています。

  1. ホーム
  2. 商品管理
  3. 受注管理
  4. 会員管理
  5. コンテンツ管理
  6. 設定
  7. オーナーズストア
1 ホーム

「ホーム」とはEC-CUBE3管理画面トップページのことで、ダッシュボードの機能を果たしています。この画面では受注の内訳や売上集計などEC運営者がすぐに確認したい内容がまとめられています。

2 商品管理

「商品管理」機能では新商品の登録や既存商品の情報修正、商品カテゴリや規格の編集ができます。ECを運営する上で最もよく利用することになる機能です。

3 受注管理

「受注管理」機能では商品受注履歴や編集、電話やFAXで受注した場合の受注登録フォームがあります。

4 会員管理

「会員管理」機能ではECサイトに登録されている会員の情報確認や編集、EC運営者が個別に会員登録するための登録フォームがあります。

5 コンテンツ管理

「コンテンツ管理」機能では新着情報の登録・編集、画像ファイル等のアップロード、各ページのブロック(情報配置)編集が行えます。

6 設定

「設定」機能では、ECサイトの基本情報や支払方法、配送方法などの基本設定の他、管理者権限やセキュリティ管理などのシステム情報の設定が行えます。

7 オーナーズストア

「オーナーズストア」機能ではプラグインやデザインテンプレートの管理ができます。

次回から各項目ごとに詳細な機能をご紹介しますが、まずは上記7つの項目で成り立っていることを理解しましょう。

管理画面のデモを見る

ID: ec3demoadmin
PASS: ec3demopasswd

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【EC-CUBE START】EC-CUBE3のデザイン
  2. 【EC-CUBE START】EC-CUBE3で規格を登録してみ…
  3. 【EC-CUBE START】EC-CUBE3で商品ページを作成…
  4. 【EC-CUBE START】EC-CUBE3のカテゴリ設定方法…
  5. 【EC-CUBE START】EC-CUBE3の単品商品登録
  6. 【EC-CUBE START】EC-CUBE3のカテゴリ設定<そ…
PAGE TOP