Loading

ブログ

【EC-CUBE START】EC-CUBE3のデザイン

当社ではEC-CUBEを標準機能で最大限活用することをオススメしていますが、いくら機能的に使えるものであっても、デザインまでデフォルトで使うことは難しいでしょ?と疑問に思われるかもしれません。確かにEC-CUBEはカスタマイズすることを前提に開発されているため余分な装飾がありませんし、素っ気ないデザインです。でも、EC-CUBE2系(今までのバージョン)と比較してEC-CUBE3(現在のバージョン)ではだいぶデザインも改善されました。今回はEC-CUBE3のデザインがどれだけ変わったのかご確認いただき、デフォルトのままでのそれなりに使えることを認識してもらえれば嬉しいです。

EC-CUBE2系のデザインはぶっちゃけダサかった

まずは今まで主流だったEC-CUBE2系のデザインを見てみましょう。

<EC-CUBE2系フロント画面>

<EC-CUBE2系管理画面>

いかがでしょうか。一昔前のウェブサイトの典型的なデザインです。開発者側から見れば典型であるがゆえにカスタマイズし易いと思いますが、実際に店舗を持つ側から見ると、こんなにダサいデザインでビジネスを始めたいと思いませんよね。だから2系には豊富なデザインテンプレートが販売されていました。それをベースにデザインをカスタマイズすれば、それなりに見栄えの良いデザインを手に入れることができました。でも、このテンプレートは有料で、しかも多くが10万円以上かかります。商売で10万円以上の利益を出そうと思ったら、どれだけ売らなければいけないのか。とても高くて手が出せませんよね。

EC-CUBE3はそのままでも何とか使えるデザインに

標準機能を薦める当社でも、さすがに2系を標準で使おうとは思いません。しかし新しいEC-CUBE3であればそのままのデザインでもそれなりの見栄えと見やすさを手に入れることができます。

<EC-CUBE3フロント画面>

<EC-CUBE3管理画面>

2系とEC-CUBE3の違い、お分かりになりましたでしょうか。EC-CUBE3ならそのままのデザインでも使えそうだと思いませんか?むしろ変にカスタマイズするくらいならこのままの方が良いと思うくらいの出来栄えです。ちなみにEC-CUBE3はレスポンシブデザインを採用していますので、スマホで見ればスマホに最適化されたデザインで表示されます。

当社のような開発企業、特にプログラマは機能重視でデザインを軽視しがちです。しかし、リアル店舗でもそうですが店舗の外観や内観は非常に重要な要素です。同じ商品を売っているなら、少しでも雰囲気のよいお店で購入したいですよね。だからまず最初にEC-CUBE3のデザインを見てほしかったのです。当社がEC-CUBEを標準機能のまま使いましょう、と訴求している理由をご理解いただけましたでしょうか。

 EC-CUBEデモサイト(2系と3系を比較する)

 EC-CUBE START

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 【EC-CUBE START】EC-CUBE3のカテゴリ設定方法…
  2. 【EC-CUBE START】EC-CUBE3の単品商品登録
  3. 【EC-CUBE START】EC-CUBE3のカテゴリ設定<そ…
  4. 【EC-CUBE START】EC-CUBE3で商品ページを作成…
  5. 【EC-CUBE START】EC-CUBE3で規格を登録してみ…
  6. 【EC-CUBE START】EC-CUBE3管理ページは7つの…
PAGE TOP