Loading

ブログ

毎年恒例、祇園祭脱出の沖縄旅行2017

今年も祇園祭・前祭の宵山まで沖縄旅行を楽しんできました。会社を設立するまでは年に何度も旅に出かけていたのですが、設立後は時間的にも金銭的にもそんな余裕はなく、この恒例イベントは貴重な時間になりつつあります。今回の旅先も沖縄・那覇。30代の頃は離島中心の旅だったのですが、40代になってからは飽きてきたというか、時間の使い方を変えたい思いが強くなり、空港から近い場所を選ぶようになりました。今回はフォトダイアリー風に写真中心でこの旅で感じた魅力をお伝えしようと思います。

独身貴族の沖縄旅行3泊4日(7月13日〜7月16日)

1日目(豊見城市)

初日から2泊した瀬長島ホテル。那覇空港から近くタクシーで20分ほどで到着。このホテルのインフィニティ・プールのビーチチェアに寝転がって『深夜特急』を再読。暑くなったらスタッフにビールやスパークリングワインを注文したり、プールに入って海を眺めたり。海を眺めている親子3人の後ろ姿が幸せそうで思わずシャッターを押してしまいました。

夕食は今回もルーフトップバー『MARE』で。19時過ぎからサンセットを眺めに人が集まってきます。今回は団体客がいて少々騒がしかったのですが、それでもこの店からの景色は癒やされます。

薄暗くなるとバーカウンターがライティングされます。これがなんともエロくて、大人な雰囲気を醸し出します。さらにその先に見えるサンセットがすごく綺麗で。毎度一人で来ているけど、出来れば好きな人と訪れたい場所。

真っ暗になるとこんな雰囲気。向こうには那覇市内の夜景が見え、その手前にある那覇空港を離発着する飛行機も眺めることができます。京都にはこんなにイケてる場所はないな〜。

2日目(豊見城市)

ホテルで朝食をとった後は瀬長島をお散歩。ホテルの下にはウミカジテラスという沖縄で一番イケてるスポットがあります。

2日目も10時から18時までプールサイドで過ごしました。こんなに眺めが良いプールがあるのに、ほぼ貸し切り状態。那覇空港は現在第二滑走路を建設中で、それが出来るとこのプールから飛行機の離発着が見られるようになります。

瀬長島最後の夜はウミカジテラスでサンセットを見ながらオリオンビール。周りはカップルや家族連ればかりだけど、十数年ひとり旅を経験すると、それも風景のひとつとしてしか見られなくなる。

3日目(那覇市)

那覇の宿泊先は1泊2000円台の『カフースタイル』。那覇随一の大人の歓楽街・松山まですぐの場所にあるのですが、今回はそこには行かず、那覇市内の場末の居酒屋で飲み歩くことに。一軒目は牧志公設市場の近所にある『魚友』というお店。魚屋がやっているから刺し身が美味い。

2軒目は魚友の近所にある『BAJO(バホ)』というお店。ここもせんべろ(千円でベロベロ)。カレーが美味しいお店ですが、カレーは食べていません。ビール3杯とおつまみで1000円。この後に行く『一軒目』というお店の店長とバンドを組んでいる男性が。

公設市場の南側にある『一軒目』というお店。NAHAマラソンに出場した時は毎回訪れるお店です。店長ええ人。馬刺しを食べて泡盛を飲んで、まだ昼の2時だというのにベロベロに酔う僕。そうそう、最近この店にはピザ窯が出来ました。

16時に宿にチェックインして(といっても前金払うだけだけど)、ドミトリーに荷物を置いて、ウコンを飲んで19時まで仮眠を取ることに。起床して向かった先はこれまた迷いそうな場所にある『シナーダ』というお店。前出の3軒とは違って雰囲気がオシャレ。でも、飲ん兵衛が集まります。いかにも東京出身の40代女性の横に座ったのですが、そのあと午前3時まで捕まってしまい。。途中何を話したのか全く覚えていない。個人的には反対側に座っていた地元の白いワンピースを着た女性と話したかったのですが、その願いは叶わず。今回の旅で唯一の心残り。

4日目は朝8時に起きまして『ハイウェイ食堂』でステーキ定食を食べる。なぜか肉が食べたくなって。昨晩のことが欲求不満となって出ているのだろうか。宿に戻って1時間ほど仮眠をとってチェックアウト(といってもただ出て行くだけだが)。12時前に那覇空港に到着し、4階のKIRIN BEER & SNACKで新種の生ビール2杯。その後、ラウンジに移動し、出発直前まで寝る寝る寝る。飛行機へ移動した後も寝る。伊丹空港から乗ったリムジンバスの中でもひたすら寝る。京都に到着した途端、高温多湿の環境が襲ってきて目が覚める。ここで現実に戻り、大混雑の祇園祭・宵山で向かうのであった。今回も新たな出会いが楽しめた旅でした。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 日本と米国のエンジニアの働き方
  2. 僕はSAVASミルクプロテインで元気モリモリ!
  3. ウェブ制作会社が契約トラブルから回避する方法
  4. ウェブ制作会社でも文章チェックスキルは必須
  5. 京都中央信用金庫の防災アプリ「cocoroe(ココロエ)」
  6. 絶対に行かないほうがよい京都五山送り火鑑賞スポット
  7. 参院選・各党の若者向けアピールを調査してみました
  8. 相手の気持ちを動かすコミュニケーション・スキル
PAGE TOP