Loading

ブログ

クロネコヤマトの配達時間変更内容をまとめました。

6月19日発送分からヤマト運輸の宅急便・宅急便コンパクトの配達時間帯が変更になりますがご存知ですか?今までお昼休みの時間帯に荷物を受け取った場合はちょっと困ることになるかもしれません。今回は簡単に変更点をまとめてみました。

主な変更点
  1. 「12時〜14時」「20時〜21時」の時間帯指定枠は廃止
  2. 「19時〜21時」の時間帯指定枠を新設

ちなみに現行の配達時間帯は以下のようになっています。

・午前中(12時まで)
・12時から14時
・14時から16時
・16時から18時
・18時から20時
・20時から21時

それが19日以降はこのように変わります。

・午前中(12時まで)
・14時から16時
・16時から18時
・18時から20時
・19時から21時

時間帯枠変更で気をつけること
  • 今まで昼食の時間帯に自宅で荷物を受け取っていたり、会社宛に配送してもらっている場合は受け取れなくなります。休日に荷物を受け取る場合は、自宅で拘束される時間が長くなるかもしれません。
  • 以前は20時〜21時というピンポイントで配達してくれる時間帯枠があり会社員には便利ではあったのですが、今後は19時〜21時と2時間待機する必要が生じます。19時という時間は仕事を定時で終わっても間に合うかどうか微妙ですので夜に受け取る場合は注意する必要がありますね。
  • EC(ネットショップ)運営者は19日になったらヤマト運輸の時間帯指定の表記を書き直しましょう。ほっておくとトラブルの元になりそうです。
ますますコンビニが重宝される

配達時間帯の選択肢が少なったことで不便に感じる人が増えますが決まったことはどうしようもありません。今後、宅配業界のこのような動きは各社に広がるでしょう。で、そこでますます便利になるのがコンビニです。近所にコンビニがあり、持ち運べるような荷物であればコンビニ受取にしましょう。ほとんどのコンビニが24時間営業ですので配達時間帯は関係ありません!もしくは今後普及すると思われる宅配ロッカーサービスを利用する手もあります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ウェブ制作会社が契約トラブルから回避する方法
  2. 【EC-CUBE START】EC-CUBE3のカテゴリ設定方法…
PAGE TOP