Loading

ブログ

【2018卒向け】就職サイトの都道府県別掲載社数を比較してみた(リクナビ・マイナビ・キャリスタ)

本日から2018年卒向け就職サイトが一斉にオープンしました。リクルートスーツを着た学生が街を歩く姿も目立ちましたね。就活生、採用企業ともに厳しい就活がスタートしましたが、国内のどの程度の企業が新卒採用活動をしているのか調査するついでに、主要就職サイト3社の都道府県別掲載数をまとめてみました。

※スマホでの表示がイマイチですので、パソコンで閲覧するか、スマホを横にして閲覧ください。
※各都道府県に本社を置く企業数です。本社が複数ある企業は重複してカウントしています。

リクナビ・マイナビ・キャリスタの都道府県別掲載社数(3月1日時点)
リクナビ マイナビ キャリスタ
北海道 922 515 494
青森県 103 102 85
岩手県 137 101 159
宮城県 312 260 285
秋田県 67 47 71
山形県 164 145 109
福島県 259 184 171
茨城県 399 318 262
栃木県 309 193 187
群馬県 427 193 200
埼玉県 932 483 488
千葉県 731 415 449
東京都 7938 6869 6424
神奈川県 1420 900 837
新潟県 380 279 352
富山県 270 268 78
石川県 289 225 85
福井県 179 151 50
山梨県 86 96 75
長野県 470 406 180
岐阜県 408 334 89
静岡県 763 493 287
愛知県 2223 1498 683
三重県 271 204 74
滋賀県 248 154 74
京都府 566 361 311
大阪府 2774 1982 1284
兵庫県 951 573 365
奈良県 171 144 47
和歌山県 101 82 24
鳥取県 92 67 49
島根県 77 51 40
岡山県 421 315 218
広島県 802 412 435
山口県 136 157 69
徳島県 123 122 38
香川県 259 187 120
愛媛県 248 173 114
高知県 99 51 99
福岡県 1108 599 302
佐賀県 67 88 25
長崎県 108 130 59
熊本県 294 134 56
大分県 159 127 57
宮崎県 97 91 21
鹿児島県 165 145 29
沖縄県 122 67 40

部分的にマイナビやキャリスタの掲載数が勝っている都道府県もありますが、多くの都道府県でリクナビの掲載数が最も多くなっています。学生にとっては掲載社数が多いほうが選択肢は増えるのですが、一方で企業の絞り込みが難しくなります。また企業にとっては掲載社数が増えるほど競合が増えるわけですので発見される機会が減ったり、エントリー数にも影響します。ですので、決して掲載社数が多いことが良いとは限りません。まあでも、今年も就職メディア運営会社は儲かっていますな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. ウェブ制作会社のための採用サイトの作り方
  2. 約40%の企業で新卒採用サイトにSSLを導入
  3. 2019年卒の就活がそろそろスタートします
  4. 新卒学生のスマホの使い方<動画視聴編>
  5. 中小企業は高卒採用で人材不足を解決しよう
  6. 大学1〜2回生でも取得できるユニリーバの内定
PAGE TOP