Loading

ブログ

ウェブ制作会社のための採用サイトの作り方

あけましておめでとうございます。本年も皆さまのお役に立てる情報をブログで紹介していこうと思います。2017年第一弾は「採用サイトの作り方」。3月からは2018年新卒採用の採用活動がスタートします。大企業を中心に早い企業は既に2018卒向けの採用サイトを公開しています。今回は主に中小企業の採用サイトを手がけるウェブ制作会社に向けて、採用サイト制作に役立つサイトをご紹介します。

【情報収集編】

リクルートワークス研究所

http://www.works-i.com/

リクルートワークス研究所

リクルート系人材シンクタンクのウェブサイトです。人事・組織に関する研究レポートや調査結果が無料で閲覧できます。また同社が発行している機関誌「Works」もPDFで閲覧できます。多くの企業の人事部でも購読されていますので、一通り読んだ上で提案すれば「よく勉強している」と評価されるのではないでしょうか。

マイナビ 採用サポネット

https://saponet.mynavi.jp/

マイナビ採用サポネット

大手就職情報会社マイナビが企業の採用担当者向けに開設しているウェブサイトです。プレスリリースの調査資料や人気企業ランキングなどが閲覧できます。また採用に役立つコラムも。現場の採用担当者向けに開設されていますので、ウェブサイトの提案資料でそのまま利用できるデータがいっぱいです。

マイナビ 中途採用サポネット

https://careerlab.tenshoku.mynavi.jp/

マイナビ中途採用サポネット

こちらは中途採用に関する情報が提供されているウェブサイトです。中小企業は予算等の関係で新卒に特化した採用サイトではなく、中途採用も含んだ総合採用サイトを作る場合が多いです。そのような時は当然中途採用に関する知識も必要になりますので、制作会社の企画担当はこちらの情報も押さえておきたいですね。

日本の人事部

https://jinjibu.jp/

企業の人事部向けに様々な情報を提供しているポータルサイトです。豊富な情報量が特長で、人事に関する最新情報が入手できるため毎日チェックすることをオススメします。採用に関連する新しいウェブサービスのプレスリリースも掲載されますよ。

【他社サイト調査編】

Web Design Clip

http://www.webdesignclip.com/

Web Design Clip

クリエイティブ性の高いウェブサイトを集めたリンク集です。採用に関連するリンクは「転職・就職」カテゴリに掲載されています。比較的トガッたデザインが多いので、そのようなデザインを好む企業に提案する場合に参考になると思われます。掲載数が少ないところが残念。

採用ブックマーク

http://saiyo.site/

採用ブックマーク

採用に関するウェブサイトを集めたクリッピング集です。業種や所在地などで企業を絞りこめるため、提案先企業の採用担当者と打ち合わせする際にも使いやすいのでは。デザインの偏りは比較的少なく、トガッたものから平凡なものまで幅広いです。ただ、上場企業の採用サイトが中心で中小企業の採用サイトはほとんど掲載されていません。

イケサイ

https://www.ikesai.com/

イケサイ

老舗のウェブサイトブックマーク集です。「就職・求人・採用」カテゴリに採用サイトが掲載されています。こちらは業種も規模もデザインもバラバラで偏りがありません。1日2〜3サイト更新しているようですので、マメにチェックすると良いデザインに出会えるかも。

中小企業の人手不足は慢性的で、新卒採用でも中途採用でも満足できる採用活動ができていません。特に中小企業の場合は認知度不足が大きな課題で、それを解決するためには採用広報ツールである採用サイトの役割が非常に大きいと考えます。採用サイトの制作を担うウェブ制作会社には、このような状況を理解した上で、本当に使える採用サイト制作を担っていただけると幸いです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 中小企業は高卒採用で人材不足を解決しよう
  2. 大学1〜2回生でも取得できるユニリーバの内定
  3. 2019年卒の就活がそろそろスタートします
  4. 【2018卒向け】就職サイトの都道府県別掲載社数を比較してみた(…
  5. 新卒学生のスマホの使い方<動画視聴編>
  6. 約40%の企業で新卒採用サイトにSSLを導入
PAGE TOP