Loading

ブログ

今年見られた社内ブログ記事はコレ!2016年ランキングBEST10

2016年も残りわずかとなりました。今年も様々なネタでブログ記事を作成してきましたが、どの記事がよく見られていたのか振り返ってみようと思います。ランキングを見る限り、その時社会が注目した時事ネタを扱った記事がよく閲覧されているようです。ブログ記事作成では、どうしても自分の得意分野や持ちネタを中心にしてしまうのですが、閲覧数を増やしたいのであれば新聞など一次情報で扱われている記事をベースに作成したほうが良いと思いますよ。

2016年ブログ記事ランキングBEST10

【第1位】伊勢志摩サミットの夕食で出された日本酒はコレ!(2765PV)

今年の5月後半に伊勢志摩で開催されたサミットには地元三重の日本酒が夕食で使用されました。サミット翌日の日経新聞(たしか政治欄)の下の方に小さな記事でその日本酒が紹介されていたので、その酒造メーカーのウェブサイトを見ながらブログ記事を作成しました。ブログ掲載翌日、自社サイトのアクセス数が急激に上がっているので原因を調べたところ、この記事へのアクセスが急激アップ。Googleで「伊勢志摩サミット 日本酒」で検索すると2番目に表示されていました。これを見て、別に特別なSEO対策なんて必要なく、世の中のニーズを満たした記事を書けば自然とアクセスは上がるのだと実感。

【第2位】脱PPTP(853PV)

iPhoneのOSアップデートにより、従来使えていたテザリング仕様が使えなくなってしまった時に書いた記事です。こちらは9月23日に掲載したのですが、今だに一定のアクセス数があり世の中のニーズに沿った記事だと思われます。「PPTP」という言葉は一般的ではなく専門性の高い言葉ですので、それが逆に検索サイトに評価されやすい結果を生んだようですね。

【第3位】UNビル1階にイタリア料理店「アリアーレ」(壬生川高辻)がオープン!(552PV)

9月後半、当社が入居するビルの1階に待望の飲食店が入りました。その紹介記事を食べログよりも早くブログ記事にして紹介したところ、現在では「アリアーレ 京都」で検索すると2番目に表示されるまでに。店長曰く、ブログを見て来店する客もいるようで、リアルに直接影響を与えているのがなんだかとてもうれしいですね。

【第4位】ロードバイク人気メーカーのウェブサイトを徹底調査(317PV)

ここ数年で街中でロードバイクを乗る人が増えたような気がします。海外のメーカーの直営店も増え、より身近な乗り物になったのでしょう。ただ、意外とメーカーの数が多くて、いざ購入しようとした時迷ってしまうものです。そこでこの記事では各国ロードバイクメーカーとその特徴をまとめて記載しました。

【第5位】京都府マルチハザード情報提供システムを使ってみた(206PV)

こちらも京都府のウェブサイトで当システムがリリースした直後に公開した記事です。最近、自治体もウェブを利用したサービスを次々とリリースしているのですが、意外と知らない人が多いんです。血税を投入されて作られたサービスですので、できるだけ多くの人に使ってもらえたら嬉しいです。

【第6位】開業医必見!クラウド型電子カルテ(188PV)
【第7位】僕はSAVASミルクプロテインで元気モリモリ!(165PV)
【第8位】Find Jobでエンジニア採用してみてわかったこと。(150PV)
【第9位】祇園祭2016(後祭)の楽しみ方(148PV)
【第10位】参院選・各党の若者向けアピールを調査してみました(87PV)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 二人でリレーマラソンに出場してきました
  2. 開業医必見!クラウド型電子カルテ
  3. Find Jobでエンジニア採用してみてわかったこと。
  4. 祇園祭2016の楽しみ方
  5. Evernoteベーシックの利用端末制限
  6. もうテレビは必要ない?リオ五輪・公式動画サイトが充実
  7. 雑誌Leafに載りました。
  8. オフィスに緑が増えました
PAGE TOP