Loading

ブログ

京都・嵐山の常寂光寺の紅葉がおすすめ

昨日は紅葉シーズンで賑わう京都・嵐山に行ってきました。京都が最も賑わうのが今の時期なのですが、その中でもこの嵐山は紅葉を見るために訪れる観光客が多いスポットとしても有名で、恐らく地元・京都の人はこんな混んでいる場所に喜んで足を運ばないでしょう。僕も同じく、紅葉シーズンの京都の寺社仏閣には近づきたくない一人です。

03

そんな僕が諸事情があり、紅葉シーズンの、しかも日曜日に嵐山に行くことに。嵐電・四条大宮駅から嵐山駅までは約20分。嵐山に近づくにつれ、電車の窓から見える景色が秋らしく変わっていきます。そして嵐山駅に到着。もう、人・人・人。駅を出るとさらに人。普段車が走っている道路は歩行者天国になっています。観光客は日本人だけでなく、中国、韓国、東南アジアの人が多かったような。

普段見ることが出来ない嵐山を体験

嵐山で最も有名なスポット、渡月橋。普段は風情のある佇まいを見せるのですが、このシーズンは橋の上に柵が設置され、多くの警察が警備していたりして物々しい雰囲気。人の密集度だけ見れば、京都の繁華街・河原町の上をいく混み具合です。最初は渡月橋を渡るつもりだったのですが、この状況を見て、あっさりとモチベーションは下がりました。

渡月橋

渡月橋を渡らなければ南側には行けないので、仕方なく川の北側を西に向かってテクテク散歩。ここでも普段見ない風景が。嵐山ではボートを借りて、その雰囲気を楽しむことができるのですが、ボートの数がめちゃ多かった!数が多すぎて、ぶつかるボートもあったりして。これだけ多いと雰囲気は減退すると思うのですが、ま、本人たちはきっと楽しいのでしょう。

嵐山

嵐山は常寂光寺がオススメ

嵐山近辺の紅葉スポットと言えば天龍寺や二尊院、宝厳院が有名で、どのガイドブックを見ても載っているほど。当然、多くの観光客が押し寄せ、ゆっくり景色を楽しむ余裕はありません。そんな中で、今回訪れた「常寂光寺」というお寺はそれほど人が多くなく、ゆっくりと紅葉を楽しむことができましたよ。

常寂光寺

このお寺は小倉山の中腹にあるため、階段を登っていくと嵯峨野の街が一望できる景色に出会えます。今回は曇り空だったため、それほど感動する景色ではなかったのですが、晴れていたらきっと素晴らしかったでしょう。また、新緑の季節に来たら、秋とは異なる清々しい雰囲気に出会えるかも。

常寂光寺

京都に長年住んでいると、嵐山のような有名観光スポットには訪れなくなるのですが、やっぱり京都の寺社仏閣の紅葉は素晴らしい。人混みを我慢してでも訪れる価値はあるでしょう。でも、できるなら平日を選んだ方が少しはゆったり楽しめるかも。

link 常寂光寺

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 京都マラソン2017のオススメ応援スポット
  2. GPSを使った顔マラソンが流行っている
  3. 事務所移転をスタッフの手でやり遂げた制作会社に訪問してきました
  4. 見たら泊まりたくなるリゾートホテルのウェブサイト<沖縄本島編>
  5. 金融機関で導入が進むRPAってなに?
  6. 10歳未満でもネット利用率は39%
  7. 災害時のデータバックアップは考えていますか?
  8. アリババの創業者・ジャックマーが語る経営哲学
PAGE TOP