Loading

ブログ

脱PPTP

【消えたPPTP】
普段、外出先などからパソコンでインターネットに接続する際にiPhoneのテザリング機能を使って接続しています。
接続元IPアドレスによって制限のかかっている管理画面やサーバーへのssh接続をする場合は、iPhoneのテザリング機能でパソコンからインターネットへ接続している状態で、パソコンからVPN接続利用します。そうすることでVPN接続したネットワークがアクセス元になるからです。
最近iPhoneのOSをiOS10にバージョンアップしました。すると、iPhoneからも利用していたVPN接続の設定が消えており、設定しなおしておこうとVPNの設定項目を見ると「タイプ」の中からPPTPが無くなっていました。選択できるのはIKEv2、IPSec、L2TPだけになっていたのです。これまではPPTPを使用していたのでiOS10からPPTPが廃止になった影響で設定が消えたようです。
その影響からか、iPhoneのテザリング機能を通してインターネットへ接続していたパソコンからもPPTPでのVPN接続が出来なくなっていました。PPTPパススルーに相当する機能もなくなったのかもしれません。
そこで、PPTP以外のプロトコルを使用する必要が出てきました。

【限られた選択肢】
VPNの接続先のルーターにはYAMAHAのNVR500を使用していたのですが、この機種のVPN接続に使用できるプロトコルはPPTPだけでした。
PPTP以外のプロトコル以外を使用するには別のルーターにするか、何か別の手段をとらなければなりません。
iPhoneのテザリングからPPTP以外のプロトコルを利用する事例を確認するとL2TP/IPSecを利用できることが分かりましたので、L2TP/IPSecを利用できるルーターに入れ替えることにしました。
なるべくネットワーク構成を変えたくなかったのと使用していたルーターの設定を流用したかったのでYAMAHAのルーターの中からNVR500より上位の機種に入れ替えることにしました。
価格を確認するとどれも新品では高価で心が折れそうでしたが、オークションサイトで探してみるとなんとか許容範囲の価格のものが見つかったので、RTX810の中古品を落札して利用することにしました。

【デフォルトの設定ではエラー】
YAMAHAのRTX810をオークションサイトで無事に落札して手に入れたので、NVR500と入れ替えます。
設定はほぼそのまま流用出来たので、確認を含めてルーター入れ替え作業自体は10分もかかりませんでした。
VPNの設定では、VPNのPPTPの設定を残したままL2TP/IPSecの設定を追加しようとすると選択できないようになっていました。PPTPとL2TP/IPSecの併用は出来ないようです。PPTPの設定を削除すると推測通りL2TP/IPSecの設定が出来るようになりましたので設定しました。PPTPと違って接続アカウントにはユーザー名、パスワードの他に事前共有鍵の指定が必要でした。
ここまで設定を済ませて、以前のようにiPhoneのテザリング機能からパソコン(Windows 10)でインターネットに接続し、VPN接続の設定をPPTPから「事前共有キーを使った L2TP/IPsec」に変更、事前共有キーも設定していざVPN接続を試みましたがうまくいきません。
「エラー788: セキュリティ層でリモート コンピューターと互換性のあるパラメーターをネゴシエートできなかったため、L2TP 接続に失敗しました。」というエラーが出ていました。
エラーメッセージから同じ事例とその解決方法を確認すると、Windowsでは以下の設定項目の変更が必要でした。
・ルーター側の設定項目
認証アルゴリズム:HMAC-SHA
・パソコン側のVPN設定
データの暗号化:暗号化が必要(サーバが拒否する場合は切断)
次のプロトコルを許可する:チャレンジハンドシェイク認証プロトコル(CHAP)のみチェックする
以上の設定にあわせて再度VPN接続したところ無事にVPN接続出来ました。

【参考までに】
9月21日に公開されましたMacの新しいOSである「macOS Sierra」もPPTPが使えなくなっているそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アマゾンが支援するベンチャービジネス
  2. 地味な存在だけどたまに食べると美味しい!秋の味覚・柿。
  3. 使える!京都市オープンデータポータルサイト
  4. 独自ニッチ商品を開発する家電ベンチャー企業
  5. 個人投資家の皆さん、ワル者ファンドって知ってる?
  6. 京都市が自転車保険加入を義務化。で、どうしたらいい?
  7. ロードバイク人気メーカーのウェブサイトを徹底調査
  8. 祇園祭2016の楽しみ方
PAGE TOP