Loading

ブログ

アリババの創業者・ジャックマーが語る経営哲学

今朝の日経新聞1面を見られましたか?国内大手物流会社の日通と、中国EC最大手のアリババ集団が提携しました。今までアリババに出店していた日本企業が中国向けに商品を発送する際、送料の高さが負担だったのですが、日通とアリババが提携したことによりEMSより約500円ほど安く発送することが可能になりました。これによってアリババに日本企業が出店しやすくなりますし、アリババも商品品質の高い日本企業が顧客となることで利用者増が期待できます。

今回は世界最大のEC市場である中国のECを牛耳っているアリババ集団の創業者、ジャック・マー氏の経営哲学をご紹介します。どのようなスタンスで経営し、何を目指しているのか。経営者だけでなく、組織のリーダーにも参考になるお話がいっぱいです。内容は「ジャック・マー アリババの経営哲学」(張燕)から抜粋したものです。

杭州師範大学でのスピーチ

本当の幸せとは、涙と笑顔そして汗が一緒になったものです。もしあなたがこの大学にいる4年間に涙を流すこともなく、笑うこともなく、汗をかくこともなければ、あなたが成功することはない、と私は思います。

人生で大切な3つのこと

◯世界を楽観的な目で見ろ

どんなことがあっても、明日は今日よりいい日だと信じてください。自らを変えることこそが、未来を変えることなのです。

◯自分の頭で考えろ

頭は使うのもです。人が言ったことをそのまま言ってはいけません。必ず自分の頭で、自立して、ものを考えてください。

◯必ず本当の事を言え

本当のことというのは、最も言いにくく、最も言いやすいものです。本当のことは、聞いても気分がいいわけではなく、やはり同時に最も気分がいいことなのです。

BBS大会でのスピーチ

アリババの家長は私です。出資者は伯父であって、お金を貸してくている人にすぎません。アリババが手術の上にいるとしたら、私が執刀医で、出資者はすべて看護師にすぎません。私が「メス」と言えばメスを渡すだけです。すべては私が決めることで、他の人はすべて助手なのです。

「人を敵だと思わない者は、天下無敵である」と友人は言いますが、私も他の人を敵だと思いたくありません。そうでなければ相手から学べないし、相手を超えられませんから。

スタンフォード大学でのスピーチ

われわれのビジネスモデルはテンセントやバイドゥに比べて人を引き付けるものではないし、オンラインゲームで稼いでいるわけでもない。しかし、われわれは毎晩気持よく寝ることができる。なぜならば、中小企業の成長を助けることでわれわれは金を稼いでいるからです。

イーベイが大海を泳ぐサメならば、われわれは長江のワニです。われわれは海で戦うのではなく、長江で勝負する。最初のころはイーベイが中国のC2C市場の90%を占めていましたが、今は、われわれが90%を占めています。

もし、他人がどうやって成功したのかを知りたくても、それを知るのは大変難しいことです。なぜなら、成功は多くの幸運によってもたらされるものだからです。一方で、他人がどうやって失敗したのかを学ぶことは、大変有効です。

もし10億元持っていたら、それはあなたの富ではない。社会の財産です。あなたの株主、出資者はあなたが政府よりも有効にこのお金を使うべきだと考えます。それで、あなたを信用して任せるようになるのです。そうなると、あなたはお金をうまく運用しなければならなくなる。彼らの信任に応えられますか?

成功する会社を作りたいのなら、いかに社会に存在する問題を解決するかを学ぶべきだと思います。また、いくつかあるチャンスをいかにつかむかも学ぶべきです。

CEO退任演説

私はこの変化の時代に感謝します。多くの人々の不平不満に感謝します。なぜならば、人が不平不満を言っているときにこそ、チャンスがあるからです。変化の時代であるからこそ、自分には何があり、何が必要で、何を捨てるべきなのかがはっきり分かるのです。

失敗せず、年を取らず、愚かにならないようにする唯一の方法は若者を信じることです。彼らを信じることは、未来を信じることだから。

今、社会が抱えている多くの問題は、ここにいる皆さんにとってのチャンスなのです。問題がなければ、社会は皆さんを必要としません。

この世界で、すべての人が自分の仕事をちゃんとして、自分が関心を持てる仕事をやりきれば、それでいいのです。

寧波でのスピーチ

技術というのはスマートではないほうがいいと思っています。技術は人に奉仕するが、人は技術に奉仕できない。アリババがこのように成長できた最大の理由は、CEOが技術のことを分かっていないからです。技術が分かる人と技術の分からない人が一緒に仕事をするのは面白いことです。

リーダーも、時には方向について迷います。自分を導いてくれるものは何もないからです。彼らにはモデルとなるものがありません。では、何が彼らに決断を下させるのでしょうか。クリントン前大統領はこう言いました。「使命感です」。

優れたリーダーになりたいのなら、あなたがするのではなく、下の人間にやらせなければなりません。6ヶ月経ってもあなたの代わりをする人が現れなければ、あなたの人の使い方に問題があるということで、あなたは人を使えないということです。

社員は会社の最高の財産だと考えています。同じ価値観と企業文化を持った社員は最大の財産です。

協力というのはチームだからできることです。他の人があなたを英雄だと言っても、あなたは英雄になってはいけません。もし自分で自分を英雄だと思ったら、下り坂の始まりです。

われわれはハイテク企業でもないし、IT企業でもなく、ビジネスサービス企業だと言っています。インターネットはそんなに高慢なものではなく、ただの道具なのです。電子商取引も道具のひとつに過ぎません。

世界インターネット大会での講演

  1. 商売人は政治と関わるな
  2. アリババは幸運な企業だ
  3. 失敗から学べ
  4. 3Wを心がけよ(W=Win。顧客、パートナー、自分)
  5. 今日は昨日の総括だ
  6. データテクノロジーの時代に対応せよ
ジャック・マー アリババの経営哲学
張燕
ディスカヴァー・トゥエンティワン (2014-12-26)
売り上げランキング: 54,306
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. Windows10の無償アップグレード期限まであと2時間
  2. 京都・嵐山の常寂光寺の紅葉がおすすめ
  3. UHA味覚糖の『コロロ』が訪日外国人観光客にバカ売れ
  4. 「奇跡のリンゴ」から学ぶ、夢を実現する9つの方法
  5. 1日4000万円売り上げるネスカフェアンバサダー
  6. 使える!京都市オープンデータポータルサイト
  7. Evernoteベーシックの利用端末制限
  8. 祇園祭・宵山は四条大宮でONE DAY PARKイベント
PAGE TOP