Loading

ブログ

オフィスに緑が増えました

当社のオフィスは、壁はコンクリート打ちっぱなしで、天井も金属剥き出し、さらにスタッフ以上のパソコンの台数があり、なんだか無機質で温かみの少ないオフィスです。追い打ちをかけるようにスタッフは40代のオヤジ二人だけ。。。ひとり女性スタッフがいればもっと雰囲気が明るくなるのですが、しばらくそんな環境にはならないでしょう。

そんな当社にとって観葉植物は、温かみを与えてくれる唯一の存在。創業時はたくさんの方から植物を贈っていただきました。しかし2年が経過した今、そんな植物は全滅し残ったのは鉢と乾いた土だけ。金運向上の植物として有名なパキラも枯れてしまいました。

IMG_1659

オフィスの環境に合わせた植物が届いた

しかし、昨日2つの植物がオフィスに入りました。ひとつは「ドラセナ レフレクサ ソングオブジャマイカ」。”ジャマイカの歌”って、なんだかカッコいい。もうひとつは「ドラセナ ワーネキー」。両方とも暖かい土地の植物なので寒さには弱いようですが、他の品種と比較すると強く育てやすいんだとか。僕らにはぴったりな植物です。

こんな素敵な植物を選んでくれたのは京都・大原野でプライベートサロンと植物のお店を営む「TUKKA JA KUKKA(トゥッカ・ヤ・クッカ」の伊藤さん。同じビルに入居している人にご紹介いただきました。彼の良い所は、植物を置く環境を必ず自分の目で確かめに来ること。そしてしっかり管理する人とコミュニケーションをとって、環境と好みに合った植物を選んでくれます。今回は2万円以下の予算でお願いしたのですが、こんな素晴らしい植物が2つも届きました。ありがとう。

早速、今朝から出勤後にこの植物たちに「おはよう!」と声をかけています。先日読んだ「奇跡のリンゴ」でも、人が声をかけると植物の育ち方が変わるんだと。生きているんですもんね、植物も。

link TUKKA JA KUKKA

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 制作マッチングの「さぶみっと!」が9月29日でサービス終了。
  2. UHA味覚糖の『コロロ』が訪日外国人観光客にバカ売れ
  3. 毎年恒例、祇園祭脱出の沖縄旅行2017
  4. 祇園祭・宵山は四条大宮でONE DAY PARKイベント
  5. 雑誌Leafに載りました。
  6. 事務所移転をスタッフの手でやり遂げた制作会社に訪問してきました
  7. 「奇跡のリンゴ」から学ぶ、夢を実現する9つの方法
  8. 今年のゴールデンウィークは何して過ごす?京都編
PAGE TOP