Loading

ブログ

僕はSAVASミルクプロテインで元気モリモリ!

平日は朝7時からフィットネスジムで軽い運動してから出社しますが、土日は平日よりも強度の高い運動をするようにしています。そんな体を傷めつけた後に必要なのがプロテイン。世の多くの人は「プロテイン=筋肉増量」というイメージを持っていますが、実際は運動で傷んだカラダを補修してくれるスグレモノ。運動後や就寝前に飲むと、疲れが溜まりにくいという効果も。

あのマズいプロテインは過去のもの

僕も運動後には出来るだけプロテインを摂取して疲労が溜まらないようケアしています。ただ、今までのプロテインってめちゃマズかったんです。よほど明確で高い目標がなければ、わざわざ口に入れるものではありませんでした。バニラとかココアとかバナナとか、メーカーも工夫を凝らして飲みやすいようにしているのですが、それでも限界があるな〜と。

そこで僕が少し前まで飲んでいたのが、明治がSAVASのブランドで出している「ミルクプロテイン」。これが優れているのは、プロテインのあの不味さを無くしたところ。フルーツの味わいが強いので、運動後はグビグビ飲めてしまいます。また、本格的なプロテインはスポーツ店でしか購入できず、しかもそこそこ値も張るのですが、これはコンビニで購入できて確か150円くらいだったような。プロテインは運動後30分以内に摂取するのが理想と言われていますので、入手のしやすさも重要なんです。

savas

トレーニングスポット周辺のコンビニには置いて欲しい

僕にとって重宝した商品だったのですが、半年前くらいから棚に並ばなくなったんです。売れているはずなんです。だって部活帰りの中学生や高校生がコンビニ前でこれを飲む姿をよく見かけましたから。それなのに撤退?って思っていました。が、6月7日にパッケージデザインと味わいを少し変えて見事に復活!テスト販売していたんですかね?

どれだけ飲みやすくなったとはいえ、わざわざ150円も出してプロテインを購入する人はそんなにいません。ターゲットは運動をしている人でしょう。そうなると、学校周辺や鴨川沿いなどトレーニングスポット周辺のコンビニに置くと売れるのではないかと思います。フィットネスジムの自販機にも入れてほしいな〜。あー、早く飲みたい。

link 明治 SAVASミルクプロテイン 公式サイト

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. アリババの創業者・ジャックマーが語る経営哲学
  2. 事務所移転をスタッフの手でやり遂げた制作会社に訪問してきました
  3. 参院選・各党の若者向けアピールを調査してみました
  4. 年間1500億円も稼ぐ回転寿司の魅力ってなに?
  5. ウェブ制作会社でも文章チェックスキルは必須
  6. 独自ニッチ商品を開発する家電ベンチャー企業
  7. 開業医必見!クラウド型電子カルテ
  8. ジェームス・W・ヤングから学ぶ、アイデアのつくり方
PAGE TOP