Loading

ブログ

伊勢志摩サミットの夕食で出された日本酒はコレ!

5月26日から27日まで伊勢志摩で開催されている伊勢志摩サミット。このような場では開催地の特産品を使った料理やお酒が出されるのですが、今回は伊勢志摩開催ということで日本酒も三重県内のものが中心だったようです。オバマ米国大統領をはじめ、各国の超VIPがどんな日本酒を飲んだのかご紹介します。

株式会社大田酒造 半蔵 純米大吟醸

三重県伊賀市にある酒造メーカーです。銘柄の「半蔵」は伊賀忍者の服部半蔵から。地元米の「伊賀山田錦」「神の穂」「うこん錦」など伊賀産の酒米にこだわって造られたお酒。さらに酵母も三重酵母を使用しているため、原料は全て三重産というこだわり。

伊勢志摩サミットで出された「半蔵 純米大吟醸」は伊賀山田錦を40%で高精白し、低温でゆっくり時間をかけ酵母が生育できるギリギリの温度でじっくり醗酵させ醸した商品です。

link 大田酒造ホームページ

瀧自慢酒造株式会社 瀧自慢 辛口純米 滝水流

瀧自慢は三重県と奈良県の県境にある伊賀盆地にあります。蔵の近くには赤目四十八滝があり、ここの伏流水を使用した酒造りをおこなっています。大量生産ではないこだわりの酒造りを続けていて、全国新酒鑑評会では8回の金賞を受賞。

滝水流は「はやせ」と読みます。すっきりとした辛口の味わいで食中酒として人気があります。麹米は伊賀山田錦60%、掛米は伊賀五百万石60%。精米歩合は60%で、蔵元自家培養酵母を使っています。日本酒度は+9なので結構な辛口ですね。

link 瀧自慢酒造ホームページ

日本酒ドラマチック 進化と熱狂の時代
山同 敦子
講談社
売り上げランキング: 30,551

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 絶対に行かないほうがよい京都五山送り火鑑賞スポット
  2. 見たら泊まりたくなるリゾートホテルのウェブサイト<沖縄本島編>
  3. 中国人が爆買いする日本の薬「神薬12」とは。
  4. 今年見られた社内ブログ記事はコレ!2016年ランキングBEST1…
  5. 日本と米国のエンジニアの働き方
  6. ロードバイク人気メーカーのウェブサイトを徹底調査
  7. 災害時のデータバックアップは考えていますか?
  8. 今年のゴールデンウィークは何して過ごす?京都編
PAGE TOP